学習法 | 神田 新日本橋 大手町の英語 英会話教室 | 東京で英語を最短で習得できる英会話スクール

〒103-0021【英会話・英語が初めてでも大丈夫】
東京都中央区日本橋本石町4-3-8第18SYビル5F

TEL:03-6281-9875
FAX:03-6281-9895

学習法
  • ブログ学習法 2020年7月1日

    こんにちは!

    おとなの英語予備校・代表の谷口翔太です。

     

    あなたは“英語の発音”について学んでみたいと思ったことはありますか?

    カッコイイ発音で話してみたいと思ったことがある人はきっと多いはず!

    でもなかなか学ぶ機会がないのも事実。

     

    そこで今回は発音のレッスンの様子をお届けします。

    手っ取り早くある程度の発音の仕方やルールを身につけたいという方にオススメです!

     

    ▶アルファベットの発音

    音から言語を習得できる子どもは別として、大人はアルファベットの発音の仕方を知識としてインプットし、それを意識して詩文でも発音することでリスニング力がアップします。

     

     

    ▶発音記号

    [ l ] [ r ] [ w ]の発音について解説しています。

    特にボクたち日本人が意識しておいた方がよいものだけをピックアップしました。

     

     

    ▶母音の2つの読み方

    母音には「長母音」「短母音」という2種類の発音の仕方があります。

    この長母音と短母音のルールはちょっとしたコツをつかめばすぐに理解できます。

    さらに単語の発音の仕方もわかるようになります。

     

     

    今日も応援してますね!

    英語学習がんばってください:)

     

    “How are you?”は使わないのか?

    I’m fineじゃダメなの?

    講演会@甲南大学ネットワークキャンパス東京

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
    6542
    アルファベット発音学習発音記号
    レッスンについてのご相談は随時承っておりますので、お気軽にお問い合わせください!
  • ブログ学習法 2020年5月9日

    こんにちは!

    おとなの英語予備校・代表の谷口翔太です。

     

     

    「英語圏の国に留学をすれば、英語が話せるようになる」

     

    そう思っている人も多いのではないでしょうか。

     

     

    ボクはアメリカに2度留学した経験があります。

     

    その話をすると、

     

    「だから英語が話せるんですね」

    「それは英語できるようになりますよね」

     

    などと言われることがあります。

     

    まるで「留学をしていたから、何の努力をしなくても英語が話せるようになったんだね」と言われているようで、ときどきやるせなくなります…

     

     

     

    留学をしても外国語ができるようになるわけではありません!

     

    確かに外国に留学すれば、その国の言語に触れる機会は圧倒的に増えます。

     

    フランスに行けば、フランス語に毎日さらされ、

    コスタリカに行けば、スペイン語だらけ。

     

     

    言語を耳から習得することが可能な年齢であれば、その言語をシャワーのように浴びることで、割と自然に言語を習得することは可能です。

     

     

    ただボクが初めて留学したのは高校2年生のとき。

    もうすでに言語を自然習得できる年齢ではありませんでした。

     

    ではどうやって外国語を習得したのか…

     

     

     

    勉強です。

     

     

     

     

    英語圏の国に留学経験がなくても、英語ができるようになる人はたくさんいます。

    逆に英語圏の国に何年も住んでいるのに、いつまで経っても英語ができない人が大勢いるのも事実です。

     

     

    ときどき「留学経験ゼロでもTOEIC〇〇〇点」のような謳い文句を見ることがあります。

    確かにインパクトがあるし、日本人にはウケると思います。

     

    しかし、留学経験と英語力には直接的な関係はありません

    留学経験がなくても英語の資格試験などで優秀な成績を収められるのは当然です。

     

     

    この「留学経験ゼロでも…」という言葉が日本人にウケるという事実こそ、

    日本人が「留学すれば英語ができるようになる」という“幻想”を抱いている証拠だと思います。

     

     

     

    もう一度言いますが、留学と外国語習得に直接的な関係はありません。

    日本にいようが、留学先にいようが、自分のいる環境を活かしてとにかく勉強すること。

     

    「宿題をがんばる前髪パッツンの女の子」の写真[モデル:ゆうき]

     

    「どうすれば楽に英語を身につけられるのか」なんて考えている暇があるなら、とにかく思いついたことから始める!

     

    勉強しなければ英語は身につきませんよ!

     

     

    今日も応援してますね!

    英語学習がんばってください:)

     

    “How are you?”は使わないのか?

    I’m fineじゃダメなの?

    アメリカの高校卒業を決断した日

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
    184
    勉強留学経験なし留学経験ゼロ
    レッスンについてのご相談は随時承っておりますので、お気軽にお問い合わせください!
  • ブログ学習法 2020年3月30日

    こんにちは!

    おとなの英語予備校・代表の谷口翔太です。

     

    前回のブログで、“How are you?”は本当にあまり使われないのか、についてお話ししました。

     

    今回は、“How are you?”に対する返し方についてお話ししたいと思います。

     

     

     

    >>>I’m fineじゃダメなのか?

    日本の学校で教わるHow are you?に対する最も一般的な返答は、I’m fineですよね。

    How are you?と聞かれたら、I’m fineと答えるとボクも学校で習いました。

     

    でも最近、ネイティブスピーカーや帰国子女、英語の先生の中にもI’m fineという返し方はあまりしないと言っている方が増えてきている気がします。

     

     

    実際のところI’m fineは本当にあまり使われていないのでしょうか?

     

     

    結論から言うと、

     

    I’m fineは非常によく使われます!

     

     

    例えば、ボクがアメリカの高校に留学していた頃からずっと仲のいいアメリカ人の友人がいます。

    彼と話すときにボクがHow are you?と聞くと、必ずI’m fineと返してきます。

     

     

    また今年に入って、ある企業の語学研修を、日本に来たばかりのアメリカ人講師と二人で担当することになりました。

    研修の前に顔を合わせる度に挨拶をしますが、彼もいつもI’m fineと返してくれます。

     

     

     

    >>>自分の返し方を決めておく

    ボク自身は、How are you?と聞かれたら、I’m good. How are you?と返します。

    留学していた頃からよく使っていたので、ほぼ反射的に出てくるようになっています。

     

    英語のネイティブスピーカーではないボクたち日本人は、ネイティブスピーカーのように返し方のバリエーションをたくさん持つ必要はありません。

    自分なりのお決まりの返し方を持っておけば十分です。

     

    もちろん余裕があればさまざまな返し方をするのはいいことだと思いますが、ネイティブスピーカーや帰国子女に「こんな返し方もある」「こんな風に返す方が自然だ」などと言われると、たかが挨拶でハードルが上がり過ぎてしまいます。

     

    英語でコミュニケーションを取るのに、そんなに難しく考える必要なんてありません。

     

     

    最後にいくつか返答の仕方を紹介しておきますので、お好きなものを自分のお決まりの返し方として使ってみてください。

     

    I’m fine.

    「元気ですよ」

     

    I’m good.

    「元気ですよ」        

     

    I’m great.

    「とても元気ですよ」

     

    Not bad.

    「まあまあだよ」

     

     

     

    今日も応援してますね!

    英語学習がんばってください:)

     

    講演会@甲南大学ネットワークキャンパス東京

    “How are you?”は使わないのか?

    ネイティブ信仰はもうやめよう!

     

     

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
    81
    プライベートレッスン神田 新日本橋 三越前 大手町英会話フレーズ
    レッスンについてのご相談は随時承っておりますので、お気軽にお問い合わせください!
  • ブログ学習法 2020年3月28日

    こんにちは!

    おとなの英語予備校・代表の谷口翔太です。

     

    これまで英語を教えてきて、受講生さんや講演会に参加された方に何度かされた質問があります。

     

    それは、

     

    「“How are you?”という表現は実際の会話では使われないと聞いたのですが、本当ですか?」

     

    というもの。

     

     

    あなたも似たようなことを聞いたことがあるかもしれません。

     

     

    >>>How are you?のバリエーション

    「実際の日常会話では、“How are you?”という表現はあまり使われず、他の表現をよく使う」なんて言うネイティブスピーカーや帰国子女、そして英語の先生がいるのは事実。

     

    彼らの言う他の表現とは一体どんなものなのか、それぞれ想像しているものは違うとは思いますが、ボクが実際アメリカに住んでいたときによく聞いたものを2つ紹介します。

     

    “How are you doing?”     

    「調子はどう?」

     

    このdoは「活動している」という意味で考えます。

    「あなたはどのように活動していますか?」→「調子はどう?」

     

    “How’s it going?”        

    「調子はどう?」

     

    こちらも「調子はどう?」という意味の表現。

    itは「状況のit」と呼ばれるものです。

    「状況はどのように進んでいますか?」→「調子はどう?」

     

     

    他にも同じような表現はいくつかありますが、使われる頻度でいうとこの2つが圧勝だと思います。

     

     

     

    >>>>How are you?は使われまくり!

    では、”How are you?”は本当にあまり使われないのでしょうか?

     

    結論から言うと、

     

    How are you?はめちゃくちゃ使われます!

     

     

    普段から親しい人としか接することがない学校のような場所だと、もう少しカジュアルな”How are you doing?”や”How’s it going?”も非常によく使われますが、やはり”How are you?”は別格だと思います。

     

    ビジネスで会う相手、目上の人と話すときやフォーマルな場面だけでなく、本当に親しい間柄の人にも使うことができる表現です。

     

    How are you?はあまり使わないなんて言う人がいるのが信じられないくらいです。

     

     

    特に日本人は「ネイティブスピーカーがいうこと」には弱いようで、

    「ネイティブがそう言っていた」と言われたら、全部本当のことのように思えてしまう人も多いでしょう。

    でもあえて言いますが、ネイティブスピーカーの知識なんて、英語という言語に精通しているネイティブは別として、あなたが思っているほど大したことはありません。

     

    日本語のネイティブスピーカーであるあなたは、日本語の会話表現や文法にどのくらい自信を持っているのでしょうか?

    説明できないことなんて山ほどあるはずです。

     

    “How are you?”はきちんとした正しい英語です!

    自信を持って、いろんな場面でどんどん使ってください!

     

     

     

    次回のブログでは、”How are you?”に対する返答について書いてみたいと思います。

     

     

    今日も応援してますね!

    英語学習がんばってください:)

     

    講演会@甲南大学ネットワークキャンパス東京

    「話せなきゃいけない」という前提を捨てる

    ネイティブ信仰はもうやめよう!

     

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
    112
    How are youネイティブスピーカー英会話フレーズ
    レッスンについてのご相談は随時承っておりますので、お気軽にお問い合わせください!
  • ブログ学習法 2020年2月23日

    こんにちは!

    おとなの英語予備校・代表の谷口翔太です。

     

     

    ボクは英語の講師として、これまでさまざまな年齢層の方、さまざまな業種の方、さまざまな英語力の方に出会い、指導してきました。

     

    皆さんそれぞれに目標を持っていて、その目標に向かって努力されている方々ばかり。

    しかし、その中で結果を出せる人とそうでない人がいるのも事実です。

     

     

    目標に向かってがんばっているのに結果が出る人とそうでない人、いったい何が違うのでしょうか。

     

    当然その原因はひとつに絞れるわけではありませんが、いくつかある典型的な原因のひとつが、

     

    自分の現状を把握できていない

     

    ということ。

     

     

     

    例えば、「英会話ができるようになりたい!」と思ったら、あなたならどうしますか?

     

    最もよくあるのが、“英会話スクールに通う”ではないでしょうか。

     

    ネイティブスピーカーと話していれば、英会話ができるようになるだろうと多くの人が考えます。

    しかし、ネイティブスピーカーと英語で実際に話すのは実戦のようなものです。

    自分が身につけてきた英語力を実戦でどうのように応用するのかを学ぶ場です。

     

    アウトプットするだけのインプットがあるのかを、まずは一旦立ち止まって考えてみるべきです。

     

     

     

    では例えば、「TOEICで700点を取得したい!」と思ったら、どうしますか?

     

    TOEICの勉強を手軽に始められるので、まずは書店などでTOEICの対策本や問題集を購入し、実際に自分でやってみる方がほとんどではないでしょうか。

    もちろん、TOEICの講座を受講するという手段もあります。

     

    しかし、このときにも忘れてはならないのが、自分の現状を見極めること。

    例えば、英文法の基礎がわかっていない状態で、いきなりTOEIC700点目標の対策本などを購入してもほとんど力がつきません。

    TOEIC700点レベルの単語帳を購入して覚えたところで、それ以上によく出題されるもっと基本的な単語の意味も覚えていないのでは、TOEICの英文が読めるようになるわけがありません。

     

     

     

    たとえどんな目標を掲げたとしても、目標ばかりを見るのではなく、今立っている場所からどのようにしてそこに到達するのか、その道筋を考えなくてはなりません。

     

    目標を見失わないことは大切です!

    しかし、それと同じくらい大切なことは、自分の足元をよく見て、最短距離でゴールに到達するために何をすべきかを明確化すること!

    このことを絶対に忘れないようにしてくださいね。

     

     

    今日も応援していますね!

    英語学習がんばってください:)

     

    英語って本当に必要?

    4つの品詞を意識せよ!

    スコアが伸びない原因とは…

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
    713
    TOEIC勉強英会話英語の勉強
    レッスンについてのご相談は随時承っておりますので、お気軽にお問い合わせください!