ブログ | 神田 新日本橋 大手町の英語 英会話教室 | 東京で英語を最短で習得できる英会話スクール

〒103-0021【英会話・英語が初めてでも大丈夫】
東京都中央区日本橋本石町4-3-8第18SYビル5F

TEL:03-6281-9875
FAX:03-6281-9895

ブログ
  • スクール情報ブログ 2021年10月13日

    こんにちは!

    おとなの英語予備校・代表の谷口翔太です。

     

    *****************************************************************************************

    著書『人気英語コーチが教える!英語コンプレックスを克服するための20の思考』Amazonのオンデマンド/電子書籍にて好評発売中!

    ぜひ読んでみてください!

    https://www.amazon.co.jp/dp/4867280186/

    https://www.amazon.co.jp/dp/B08TC54Z98/

    *****************************************************************************************

     

     

    この度、英会話教室ポータルサイト ハファダイ語学「本当に通いたい英会話教室特集」
    おとなの英語予備校が特集されました!!!
     
    下記リンクからぜひ見てみてください👇
    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
    レッスンについてのご相談は随時承っておりますので、お気軽にお問い合わせください!
  • 英文法 2021年9月2日

    こんにちは!

    おとなの英語予備校・代表の谷口翔太です。

     

    *****************************************************************************************

    著書『人気英語コーチが教える!英語コンプレックスを克服するための20の思考』Amazonのオンデマンド/電子書籍にて好評発売中!

    ぜひ読んでみてください!

    https://www.amazon.co.jp/dp/4867280186/

    https://www.amazon.co.jp/dp/B08TC54Z98/

    *****************************************************************************************

     

    英語で「見る」という意味の単語はいくつかありますが、

    代表的なものとしてseewatchを思い浮かべる人は多いと思います

     

    この2つはどう違うのでしょうか?

     

    もちろん意味の違いもあるんですが、

     

    そもそもwatch進行形にできるのに対して、

    「見る」という意味ではsee進行形にできないんです。

     

    ※ちなみに「付き合う」と意味のときは、seeを進行形にして、
     I’m seeing someone.「付き合っている人がいる」と表現します。

     

     

    ボクはいつも「英語は“型”が重要だ」と言っています。

     

    同じような意味を持っている単語を見たときに、ネイティブスピーカーやプロも含めて、その意味の違いを説明することが多いですが、

    もっとも大切なのは“型”だったり、その単語を使うときのルール、つまり“英文法”だったりします。

     

    まずはそれを覚えておいてくださいね。

     

     

    今お伝えした通り、seewatchには進行形にできるかできないかの違いがありますが、今度は意味の違いを見てみましょう。

     

    see

    seeの本来の意味は「視界に入ってくる」って感じです。

    意識的に見ようとしているわけではないんです。

     

    watch

    それに対してwatch「意識的に見る」という感じ。

    自ら進んで、自分の意志で見るわけです。

     

     

    英会話の場面で考えてみましょう。

     

    「~を見かける」というときは、たまたま“視界に入ってくる”わけですから、watchではなく、seeを使います。

    「ポスターを見かける」はsee a posterです。

     

     

    英語で「気をつけて」という意味の熟語にwatch outがあります。

    “外側(自分の周り)を意識して見る”という意味から「気をつけて」となりました。

    気をつけるときは意識するわけですからsee ではなく、watchを使います。

     

     

    映画館で映画を見るときは、see a movieと言います。

    これは意識する、しないにかかわらず、自動的に映画は放映され、大きなスクリーンから“視界に飛び込んでくる”から。

     

    自宅などで映画を見るときは、watch a movieと言いますが、

    こちらの場合は、自分で見たいから“意識して見る”わけですから、watchですね。

     

     

    英語を使うときにこの違いを少し意識してみると、英文法の世界がよりカラフルに見えるようになりますよ!

     

     

    今日も応援していますね!

    英語学習がんばってください:)

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
    643
    動詞の意味英会話英語教室
    レッスンについてのご相談は随時承っておりますので、お気軽にお問い合わせください!
  • ブログ留学 2021年8月24日

    こんにちは!

    おとなの英語予備校・代表の谷口翔太です。

     

    *****************************************************************************************

    著書『人気英語コーチが教える!英語コンプレックスを克服するための20の思考』Amazonのオンデマンド/電子書籍にて好評発売中!

    ぜひ読んでみてください!

    https://www.amazon.co.jp/dp/4867280186/

    https://www.amazon.co.jp/dp/B08TC54Z98/

    *****************************************************************************************

     

    高校3年生のとき、ボクは留学先のアメリカの高校でアルバイトをしていました。

     

    ビザの関係で、学校の外でのアルバイトはできなかったので、当時通っていた高校でアルバイトをしていたんですが、この経験はボクの留学生活を充実させてくれました。

     

    日本の高校では、その学校に通う学生全員が学校の掃除をするのがふつうですが、ボクの通っていたアメリカの高校ではそういう習慣はありませんでした。

     

    毎日放課後になったら、アルバイトの学生が分担して学校の掃除をしていたんです。

     

    さらにボクの通っていた高校は同じ敷地内に同じ系列の小学校があり、小学校の掃除をするのもボクたちの仕事でした。

     

    ボクは特に小学校の掃除を担当するのが好きで、掃除をしながら学校に通っていた小学生とよくおしゃべりをしていました。

    実は結構小学生に人気だったんですよ(笑)

     

    もちろん、サボってたわけではありませんよ(笑)

    ボクはよく仕事をすることでも評判でしたから!

     

    そのアルバイトがきっかけで、放課後事務作業をしている小学校の先生たちと話をするようになり、先生たちとも仲良くなりました。

     

    そんなある日、ある先生から「今度、4年生と6年生に特別授業をしてくれないか」とお願いされました。

    日本の文化について、どんなことでもいいので2時間授業をしてほしいとのことでした。

    小学生の友だちもたくさんいましたし、先生方にもお世話になっていたので、その場でOKしました!

     

    日系アメリカ人の友だちに協力してもらい、前半は漢字の勉強をして、後半はみんなで折り紙で遊びました。

    予想以上に盛り上がり、あっという間の2時間!

    4年生、6年生のみんなもとても喜んでくれて特別授業は大成功、先生にもすごく感謝されました。

     

    今思えば、ボクが初めて教壇に立って授業をしたのはこのときだったんです。

     

    当時はまさか自分が教える仕事をすることになるとは思いませんでしたが、誰かに自分の持っている知識や経験を伝えることの楽しさを知る大きなきっかけだったと思います。

     

     

    今日も応援しています!

    英語学習がんばってください:)

     

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
    502
    小学校留学英語
    レッスンについてのご相談は随時承っておりますので、お気軽にお問い合わせください!
  • ブログ学習法 2021年5月15日

    こんにちは!

    おとなの英語予備校・代表の谷口翔太です。

     

    *****************************************************************************************

    著書『人気英語コーチが教える!英語コンプレックスを克服するための20の思考』Amazonのオンデマンド/電子書籍にて好評発売中!

    ぜひ読んでみてください!

    https://www.amazon.co.jp/dp/4867280186/

    https://www.amazon.co.jp/dp/B08TC54Z98/

    *****************************************************************************************

     

    英語を勉強していて成果が見えないときには、

    いったん立ち止まって考えてほしいことがあります。

     

    それは、「自分の逃げてきたことは何か?」ということです。

     

    これはボク自身の経験からもそうですし、講師としてたくさんの英語学習者を見てきた経験からも断言できますが、実は勉強している本人が、自分がやるべきことが何かをすでにわかっているケースは意外に多くあります。

     

    でも、それと向き合うことができていないんです。

     

     

    「単語の勉強をしなければいけない」

    「実は中学レベルの文法が理解できていない」

    「発音の練習を怠っている」

    「実は英語を話す勇気がない」

    「リスニングの対策が面倒」

     

     

    自分に足りないものはわかっているけど、「やりたくない」「気が進まない」から、別のことを勉強します。

    真剣な人ほど、勉強をしていないと不安になります。

    とにかく勉強さえしていれば、「自分は勉強しているのだ」と自覚でき、少しは精神の安定剤になります。

     

    しかし、あなたが勉強しているのはそれほど自分が苦にならないことだったりします。

     

    すでにできることを何度やってもそれ以上の成長はありません。

    英語力を伸ばすためには、まだ自分ができないことをやるしかないんです。

    まだできないことというのは、大抵の場合、「あなたが逃げてきたこと」です。

     

    これまでに、

    「難しそうだから」とか

    「学生時代からこの単元は苦手だったから」とか

    「発音をバカにされて自信がなくなった…」とか

     

    そうやって逃げてきたところを解決していかない限り、成長はありません。

     

    それらと向き合うことは精神的苦痛を感じることもあるかもしれませんが、

    解決してこなかったことを解決していけば英語力は伸びていくものです。

     

     

    今日も応援しています!

    英語学習がんばってください:)

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
    51
    東京日本橋英語 苦手英語学習
    レッスンについてのご相談は随時承っておりますので、お気軽にお問い合わせください!
  • ブログ学習法 2021年4月21日

    こんにちは!

    おとなの英語予備校・代表の谷口翔太です。

     

    *****************************************************************************************

    著書『人気英語コーチが教える!英語コンプレックスを克服するための20の思考』Amazonのオンデマンド/電子書籍にて好評発売中!

    ぜひ読んでみてください!

    https://www.amazon.co.jp/dp/4867280186/

    *****************************************************************************************

     

    英語の勉強を始めても、モチベーションが維持できないことってあると思います。

     

    仕事柄、ボクは「どうすればやる気を継続できますか?」といった類の質問をよく受けます。

     

    最初はどんなにやる気があっても、一時的にやる気が低下することはよくあることです。

    どの程度低下するかにもよりますが、「英語ができるようになりたい」というあなたの思いが本当なら、モチベーションが下がっていてもなんだかんだ続けているはずです。

     

     

    しかし、モチベーションが低下して、それで続かなくなる人もいます。

     

    あえて厳しいことを言うなら、英語の勉強が続かない時点で、そもそもあなたは英語ができるようになりたいと思っていないのです!

     

    憧れはあるかもしれません。

     

    でも所詮その程度だということです。

     

    できるようになれるなら、そうなりたいけど、そこまで努力する気にもなれない…

     

    そのくらいの思いしかないということです。

     

     

    でも、実はそんな思いが弱い人でも、その思いを強烈に刺激できる方法があります!

     

     

    その方法というのが…

     

    実際に“英語で苦労する、恥をかく、失敗する”

     

    です!

     

    ただし1回や2回ではダメです!

    期間が空きすぎるのもよくありません!

     

    短期間の間に何度も英語で困ることを経験することで、「本気度」が上がってくるんです!

     

    今はコロナ禍で気軽に海外に行けるような状況ではないですが、オンラインでもいいですし、洋画や海外ドラマでもいいです。

    英語で困る経験を短期間に何度もしてみることです!

     

     

    もちろん、この状況が落ち着いていつもの日常に戻ったときに、英語圏に実際に行ってみるのもいいです。

    ただし、あなた一人で行ってください!

    頼れる人が誰もいない状況でこそ意味があります。

    たとえ英語が話せない人同士であっても、複数人では「誰かがいっしょだから」という甘えが少なからず出てしまいます。

     

    英語のモチベーションを上げるのは、「憧れ」よりも「苦労」「恥」「失敗」のような一見マイナスに思える要因だったりするものです。

     

    あなたは英語を「憧れ」で終わらせますか?

    それとも使えるようになってみますか?

     

     

    今日も応援しています!

    英語学習がんばってくださいね:)

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
    1532
    東京 神田 日本橋英会話英語
    レッスンについてのご相談は随時承っておりますので、お気軽にお問い合わせください!