プライベートレッスン | 神田 新日本橋 大手町の英語 英会話教室

〒103-0021【英会話・英語が初めてでも大丈夫】
東京都中央区日本橋本石町4-3-8第18SYビル5F

TEL:03-6281-9875
FAX:03-6281-9895

「プライベートレッスン」
  • 受講生の声 2021年6月7日

    ■ご入会の理由・目的
    2つあります。
    1、就職活動に際し、企業よりTOEICスコアの提出が必要だったため。
    2、将来的に国際社会に関わる仕事がしたく、資料の読解や会話を多くの人と行うための手段として自身に必要だと思ったため。

    ■当スクールに対するコメントをご自由にお書きください。
    英語に関することなら、なんでも相談できる先生です。
    TOEICスコアの向上だけでなく、論文の資料について構造的な解説を英語にて行う必要があった際、スピーチ原稿の英語について作文の添削や発音の仕方まで教えていただきました。
    英語学習において不安なこと、疑問に思うことがあれば親身になって一緒に回答していただけるため、信頼しております。

    受講生の声(6月6日)

     

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
    34
  • 受講生の声 2021年5月12日

    ■ご入会の理由・目的
    もともとは講師と知り合いであり、その授業の分かりやすさや相談に乗ってくれる親身さに惹かれて入会しました。
    目的としてはTOEICのスコアを650点以上にするために日々できる課題を行っています。

    ■当スクールに対するコメントをご自由にお書きください。
    英語が苦手というならばぜひこの予備校まで相談してみてください。
    自分がどこから躓いて英語が苦手になったのかを一から説明してくれると思います。相談しやすく説明も分かりやすい、自分は最高の先生だと思っています。

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
    54
  • 受講生の声 2021年4月20日

    ■ご入会の理由・目的
    TOEICスコアアップの為に英文法をメインに教えて下さるスクールを探していました。また、グループレッスンだと周りを気にして基礎的な質問もしにくいのではないかと考えプライベートレッスンであったことも入会させて頂きました理由です。

    ■当スクールに対するコメントをご自由にお書きください。
    今更な疑問であったり、初歩的な事など気軽に質問できますし、それに対して谷口先生はわかりやすく解説して下さるので、英文法の知識がより深まっています。
    学生時代は、苦手でした英文法ですが大人になって改めて勉強し直してみて、「なんだ、そうだったのか」という発見が多くあり、自身の知見を深める意味でも大変役に立っていると感じています。

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
    24
  • 受講生の声 2020年11月12日

    ■ご入会の理由・目的
    目標を達成し、全般的な英語力の向上させるために、入会しました。

    ■当スクールに対するコメントをご自由にお書きください。
    個人個人に合った無理のない勉強計画を立ててくださり、着々と英語力が成長し、ある程度大学の専攻の英語の論文を読むことができるようになり、その要約までもできるようになりました。
    いつもありがとうございます。

    受講者さんの声

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
    12
  • ブログプライベート 2020年5月27日

    こんにちは!

    おとなの英語予備校・代表の谷口翔太です。

     

    今回は前回のブログの続きです。

    前回のブログはこちら

     

    新規開校する個別指導塾のオープニングスタッフとして講師のアルバイトを始めて、最初は集客のお手伝いしか仕事がありませんでしたが、生徒の数が増えていき、徐々に講師としての仕事もできるようになってきました。

     

    しかし、この時点ではまだボクは英語講師にはなっていません

    英語“も”教えていただけです。

     

    講師のアルバイトを通して、教える仕事には携わっていましたが、当時はまだ将来講師を仕事にしようとは全く考えていませんでした。

     

     

    そして大学生活も終盤に近づき、ボクも「就職活動」をすることになりました。

     

    自分が将来何を仕事にするのか、「大学卒業」「就職」という言葉が現実的になってきて初めて真剣に考え始めました。

     

    そんな中、ボクは仕事を探すときにこの2つを基準にしようという結論を出しました。

     

    1.人と話せる仕事(できれば人前で話せる仕事)

    2.東京の中小企業への就職

     

    人と関わることの楽しさは塾講師のアルバイトなどを通して味わいました。

    しかも、なぜか人見知りのくせに(今ではあまり信じてもらえないですが…)、人前で話したいと思っていました。

     

    東京はボクが中学生の頃からずっと憧れていた場所でしたから、就職をきっかけに東京に行こうと思っていました。

    そして中小企業に就職したかったのは、「これからは中小企業がリードしていく時代なんだな」と何となく感じていたから。

     

    今もそうですが、ボクは学生時代もよく本屋さんに行っていました。

    正直自分が時代の流れを読むことに特別長けているとは思っていませんが、その頃書店で平積みされている本を見ると、圧倒的に「中小企業」という言葉が目立っていました。

    あまり明確な根拠はないんですが、これからビジネスはどんどん小さい単位になっていくような感覚はありました。

     

    今は「個人」のビジネスの幅が広がりましたから、ボクの読みはそんなに外れてなかったと思います。

     

     

    そんな自分なりの基準を持って、「就職活動」をすることにしたのです。

     

     

    では続きはまた次回!

     

     

     

    今日も応援してますね!

    英語学習がんばってください:)

     

    英語講師になったワケ①

    講師という仕事がめっちゃ好き!

    講演会@甲南大学ネットワークキャンパス東京

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
    9451