英語 | 神田 新日本橋 大手町の英語 英会話教室

〒103-0021【英会話・英語が初めてでも大丈夫】
東京都中央区日本橋本石町4-3-8第18SYビル5F

TEL:03-6281-9875
FAX:03-6281-9895

「英語」
  • 受講生の声 2020年9月14日

    ■ご入会の理由・目的
    トイックで少しでも良い点数をとりたくて入会しました。

    ■当スクールに対するコメントをご自由にお書きください。
    中学英語すらやってこなかった自分のために
    be動詞から分かり易く教えていただき、今ではトイックの問題にとりかかれるようにまでなりました。
    本当にありがとうございます。

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
    102
  • 受講生の声 2020年9月11日

    ■ご入会の理由・目的
    就職活動を始めるにあたって、TOEICのちゃんとした点数を持っていたい、
    これから英語の勉強を行っていく、はじめの一歩にしたいと考え入会しました。

    ■当スクールに対するコメントをご自由にお書きください。
    私は大学入試以来、英語の勉強からブランクが空いてしまっていました。
    しかし谷口先生が当時の私の英語レベルから適格な勉強計画、やるべきことを示してくださったため、
    すんなりと勉強を始めることができました。

    授業もとても楽しく理論的に教えてくださるため、
    ただ覚えるだけではなく理解しながら、勉強を行うことができています。

    谷口先生ほど英語に熱意を持ち、生徒へ尽くしてくれる先生はそういないと感じます。
    これからも頑張っていきます!

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
    193
  • 受講生の声 2020年9月11日

    ■ご入会の理由・目的
    英語への苦手意識を学生の頃から持ってましたが、
    勤務先で英語を使うことがたまにあり、克服して好きになりたかったこと、
    また成果の見える化としてTOEICE点数UPも目標にして、学習をしようと思いました。

    谷口先生の授業を他のスクールで受講してとても良かったので、
    目標を達成するためにも、学習と継続したくて入会を決めました。

    ■当スクールに対するコメントをご自由にお書きください。
    谷口先生の授業に出会えたのは本当にラッキーでした。授業ではポイントを押さえて分かり易いですし、
    英語はルールの上に成り立った日本語と同じ「言語」であることに改めて気づかされました。
    覚えることは単純明快で、クリアなんですね。今まで知らなかったです。

    また、目標のためには、授業以外のところで、何をすべきかが整理されているので、私のように英語が
    苦手で自己流では何をやったら一体いいのか分からないという人にこそ「谷口先生の指導は楽しいです」と、
    伝えたい気持ちです。(宿題は少し大変!)

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
    244
  • 受講生の声 2020年9月11日

    ■ご入会の理由・目的
    以前、カフェレッスンや英会話教室にいったことがありましたが、
    英文法がしっかりしていないと力が伸びず、すぐに限界がくることを感じました。

    そこで社会人向けで英文法を基礎から教えてくれるところを探して、
    入会を決めました。英文法が読めて、話ができるようになることが目的です。

     

    ■当スクールに対するコメントをご自由にお書きください。
    入会して9ヶ月が経ちますが、毎回楽しくレッスンさせてもらってます。
    一番いいことはレッスン中にすぐに質問できることです。

    こんな基本的なことを聞いてもいいのかということも、いつも丁寧に分かりやすく答えてくれて有難いです。
    また英語の語源のことから、その単語がもつ本質的な意味や文化的な背景までいろいろと知って、
    あ~自分が中学生、高校生の時に教えてもらったらどんなに良かっただろうと思います。

    英語を読むことに関しては、単語の意味だけとり推測で文章を読んでいましたが、
    文型や構文のことが分かってきて楽しいです。

    私が知りたかったこと、学びたかったことを教えてくれるところが、やっと見つかり嬉しいです!

     

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
    223
  • ブログ英文法 2020年1月18日

    こんにちは!

    おとなの英語予備校、代表の谷口翔太です。

     

    今回は“関係代名詞のwhat”について学習します。

    この関係代名詞whatは関係詞の中で唯一単独でひとつのグループをつくります。

     

     

     

    >>>関係代名詞what3つの特徴

    関係代名詞whatを理解する上で重要なことは、その特徴を知ること。

    次の3つの特徴をしっかり覚えましょう。

     ①先行詞がない

     ②名詞のカタマリをつくる    

     ③後ろには不完全な文がくる

     

     

     

    ①と②はふつうの関係代名詞と異なるポイントです。

     

    以前解説した関係代名詞の主格、所有格、目的格には「先行詞」と言われる名詞が必ずありました。

    しかし、今回のwhatには先行詞はありません

     

    さらに、ふつうの関係代名詞が形容詞のカタマリをつくるのに対して、関係代名詞whatは“名詞のカタマリ”をつくります

     

     

    ③についてはふつうの関係代名詞と同じですね。

     

    関係代名詞の後ろの文は「不完全な文」、つまり必要な名詞が抜けている文がくるんでしたね。

    関係代名詞のwhatの後ろにも不完全な文が置かれます

     

     

     

    ちなみに関係代名詞のwhatは「こと、もの」と訳します。

     

    She understood [what I was talking about].

    「彼女は私が言っていることを理解した。」

     

    関係代名詞whatの後ろにはI was talking aboutという文があります。

    前置詞aboutの直後に名詞が抜けているので不完全な文です。

     

    what I was talking aboutは全体で名詞のカタマリになっていて、understoodのOになっています。

     

     

    Show me [what you have in your pocket].

    「あなたのポケットに入っているものを見せなさい。」

     

    you haveの後ろの名詞が抜けているので不完全な文です。

    showは第4文型をとるVで、whatのカタマリは2つ目のOになっているので、名詞のカタマリだと分かりますね。

     

     

    日常の英会話だけでなく、資格試験などでもよく使われる関係代名詞what。

    是非使いこなせるようにしましょう!

     

     

    今日も応援していますね。

    英語学習がんばってください:)

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
    191