シアトル | 神田 新日本橋 大手町の英語 英会話教室

〒103-0021【英会話・英語が初めてでも大丈夫】
東京都中央区日本橋本石町4-3-8第18SYビル5F

TEL:03-6281-9875
FAX:03-6281-9895

「シアトル」
  • ブログ留学 2019年12月1日

    こんにちは!

    おとなの英語予備校、代表の谷口翔太です。

     

    ボクには、忘れられない、そして絶対に忘れたくないと思っている“あの瞬間のあの感覚”というのがあります。

     

    それは、アメリカ留学中に滞在先のシアトルで味わったある感覚なんですが、

    “感覚”なので言葉ではなかなか伝わりにくいかもしれません。

     

     

    ある日、ホームステイ先から数百メートル離れたコンビニに買い物をしに行くことになりました。

     

    それまでは、ホストファミリーや友だちと一緒に行動したりしていましたから、実はこのときが、ボクが初めてたった一人でアメリカで行動したときだったんです。

     

     

    毎日通る道の見慣れている景色。

    しかもたった数百メートルの距離。

     

    でもこのとき、家を出た瞬間、自分がものすごく小さい存在に感じられました

    本当に小人になったような、何とも不思議な感覚でした。

    アメリカという国の大きさに圧倒されたような感じがしたんです。

     

     

     

     

    アメリカに初めて留学したとき、ボクは高校生でした。

    地元徳島県にいたときには、もう大人になったような気分で過ごしていました。

     

    「自分は一人で何だってできる」

     

    そう思っていたくらいです。

     

     

    でも家族も親戚も友だちもいないアメリカに来て、己の小ささに気づくことがたくさんありました。

     

    アメリカでは、いくら家族とはいえ、日本ほど「和」の感覚はなく、自分のことは自分でする「個」の感覚が強いんです。

     

    毎日、自分の身のまわりのことをしていると、

     

    「これはいつもお母さんがやってくれてたんやな~」

     

    「あ、これはお父さんがやってくれてたな~」

     

     

    とかいろいろ気づきが出てきました。

     

    その度に自分はまだ未熟なんだと感じました。

     

     

     

    皮肉なものですよね。

    「一人で何でもできる」なんて調子に乗って高校を中退し留学したアメリカで、

    「自分一人では何もできてなかった」ということをボクは思い知らされたんですから。

     

     

     

     

    アメリカに留学して初めてひとりで行動をした“あの瞬間”

    自分が小人のように思えた“あの感覚”が、

    ボクが留学を通して成長していくスタートになりました。

     

    そういう意味で、アメリカという国、その中でもシアトルという街はボクを大きく成長させてくれた、ボクにとって「第二の故郷」です。

     

    また近い将来、シアトルに帰る日を楽しみに、ボクも英語学習がんばろうと思います!

     

     

    今日も応援していますね!

    英語学習がんばってください:)

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
    319
  • ブログプライベート 2018年11月9日

    こんにちは!

    おとなの英語予備校、代表の谷口翔太です。

     

    高校1年生のとき、ボクの人生を大きく変える出会いがありました。

    当時家庭教師をしてくれていた石川先生との出会いです。

     

    高校に入学して勉強を全くしなくなったボク。

    両親に週一回家庭教師をつけるから、そのときだけは勉強をしろと言われました。

    そのくらいならと思い、週に一回家庭教師の先生の授業を受けることになったのですが、これがボクの人生のターニングポイントとなったのです。

     

    >>>世界が変わった!

    アメリカの大学を卒業していた石川先生は、授業のときにアメリカでの生活の話などを聞かせてくれました。

    先生のナマの留学体験談は、学校の先生やテレビの話とはまるでスケールが違ってたんです。

    どの話を聞いてもとにかく「スゲー」って思ってました(笑)

     

    ボクは徳島県の小さな田舎町で生まれ育ちました。

    周りには英語を話せる人も、海外留学どころか海外へ行ったことがある人すらいませんでした。

    そんな国際社会とは縁のない生活を送っていた当時のボクにとって、その田舎町だけがボクの世界のすべてでした。

     

    でも先生と話すうちに、自分のまだ知らない大きな世界の存在を意識するようになり、その世界を見てみたいと思うようになりました。

     

     

    >>>心の支え

    そして、その後ボクは留学をすることになります。

     

    留学先に選んだのはアメリカ・ワシントン州にある“シアトル”。

    石川先生が住んでいた街です。

     

     

    田舎でしか暮らしたことのないボクにとって、アメリカでの生活は想像以上の辛さでした。

    全く知らない土地で状況がわからないまま過ぎていく毎日。

    ホームシックになり、日本に帰ろうと何度も思いました。

    英語でコミュニケーションを取れないボクは、辛くてもそれを誰かに相談することもできず、ただ耐えるしかありませんでした。

     

    そんなボクの唯一の心の支えだったのが、シアトルの街並みでした。

    シアトルの街を眺めながら、

    「先生もこの景色を見たのかなぁ」

    なんて考えていると、少し気持ちが楽になって、もうちょっとだけがんばってみようと思えたものです。

     

     

    ボクは先生との出会いをきっかけに留学を決意しました。

    あのとき、石川先生との出会いがなければ英語を仕事にすることもなかったでしょうし、留学をしていろんな国の仲間と出会い、さまざまな価値観を学ぶこともなかったでしょう。

     

    人の出会いって本当に不思議なものですね(#^^#)

     

    ==
    仕事やプライベートを充実させながら、苦手な英語の習得・克服をしませんか?
    当教室は最大限の効率、すなわち最短で英語を身につけることを目的とした英会話スクールです。
    ・英会話スクールや英語教材を試したけど上達しなかった方
    ・学生時代から英語が苦手だった
    そんな方こそ当教室を試してください!

    仕事、旅行、人間関係など英語を習得すると世界が拡がります!
    「諦めるのはまだ早い!」
    英語をしゃべれるようになるための土台作りからはじめましょう!
    【電話】03-6281-9875
    【住所】〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町4-3-8 第18SYビル5F
    【アクセス】「神田駅」から徒歩3分、「新日本橋駅」「三越前駅」から徒歩4分、「大手町駅」から徒歩6分、「東京駅」から徒歩7分
          ※教室に一番近い出口からの時間です。

     

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
    752222