please | 動詞の原形 | 東京 | 東京で英語を最短で習得できる英会話スクール | 神田 新日本橋 大手町の英語 英会話教室

〒103-0021【英会話・英語が初めてでも大丈夫】
東京都中央区日本橋本石町4-3-8第18SYビル5F

TEL:03-6281-9875
FAX:03-6281-9895

  • ブログ 2019年2月5日

    こんにちは!

    おとなの英語予備校、代表の谷口翔太です。

     

    さあ今回は“命令文”について解説します。

     

    命令文とはその名の通り、命令や要求を表す文のことです。

    必ずしも「~しろ」のような強い命令ではなく、口調によって優しくもなり、厳しい言い方にもなります。

     

    命令文の最大の特徴は、動詞の原形で文を始めることです。

    そしてもうひとつ。

    命令文の主語は常に“You”となるため、基本的には省略されるということです。

     

     

    >>>肯定形の命令文

    Clean your room.

    「自分の部屋を掃除しなさい。」

     

    Wash your hands before you eat.

    「食べる前に手を洗いなさい。」

    このように動詞の原形で文を始めます。

     

     

    >>>否定形の命令文

    命令文にdon’tをつけると「禁止」を表すことができます。

    Don’t use the computer.

    「そのコンピューターを使うな。」

     

    Don’t leave me alone.

    「私をひとりにしないで。」

     

     

    >>>要望の命令文

    要望を表す命令文はpleaseと共に使われることがよくあります。

    Please look at the screen.

    「画面をご覧ください。」

     

    Fill out this form, please.

    「この用紙にご記入ください。」

    このようにpleaseは文頭か文末に置かれます。

    もちろん否定形の命令文につけることも可能です。

     

     

    日常会話のさまざまな場面で使われる命令文。

    使い方をしっかり覚えて使いこなしたい表現のひとつですね(#^.^#)

     

    ==
    仕事やプライベートを充実させながら、苦手な英語の習得・克服をしませんか?
    当教室は最大限の効率、すなわち最短で英語を身につけることを目的とした英会話スクールです。
    ・英会話スクールや英語教材を試したけど上達しなかった方
    ・学生時代から英語が苦手だった
    そんな方こそ当教室を試してください!

    仕事、旅行、人間関係など英語を習得すると世界が拡がります!
    「諦めるのはまだ早い!」
    英語をしゃべれるようになるための土台作りからはじめましょう!
    ビジネス英語レッスンやTOEIC対策も生徒募集中!
    【電話】03-6281-9875
    【住所】〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町4-3-8 第18SYビル5F
    【アクセス】「神田駅」から徒歩3分、「新日本橋駅」「三越前駅」から徒歩4分、「大手町駅」から徒歩6分、「東京駅」から徒歩7分
          ※教室に一番近い出口からの時間です。

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
    1414
    レッスンについてのご相談は随時承っておりますので、お気軽にお問い合わせください!

人気記事