社会人 英語 | 英語 結果出ない | 英語学習 結果を出す | 東京で英語を最短で習得できる英会話スクール | 神田 新日本橋 大手町の英語 英会話教室

〒103-0021【英会話・英語が初めてでも大丈夫】
東京都中央区日本橋本石町4-3-8第18SYビル5F

TEL:03-6281-9875
FAX:03-6281-9895

  • ブログ 2022年3月22日

    こんにちは!

    おとなの英語予備校・代表の谷口翔太です。

     

    *****************************************************************

    著書『人気英語コーチが教える!英語コンプレックスを克服するための20の思考』

    Amazonのオンデマンド/電子書籍にて好評発売中!

    ぜひ読んでみてください!

    https://www.amazon.co.jp/dp/4867280186/

    https://www.amazon.co.jp/dp/B08TC54Z98/

    *****************************************************************

     

    英語学習に限ったことではありませんが、

    「結果が出る人」と「結果が出ない人」には違いがあります。

     

    その違いは一体何なのでしょうか?

     

    ボクの思う違いのひとつ、

    それが“優先順位のつけ方”です。

     

    社会人になると、仕事をしながらスキマ時間を活用して英語学習をしなければなりません。

    家族がいて、子どもが幼かったりすると、さらに自分に使える時間は限定されていくでしょう。

     

    しかし、そんな中でも「結果を出す人」はいるわけです。

     

     

    英語の勉強で、何か成果を求めるのなら、

    一時的でもいいので、英語学習の優先順位を高くしなければなりません。

    英語学習を中心に、仕事や家庭、友だちとの付き合いの時間を組み立てていく必要があります。

     

    英語学習の優先順位が高くないから、

     

    「この日は予定があるから・・・」

    「この日は仕事で遅くなるから・・・」

     

    英語の勉強に使える時間がなくなるわけです。

     

     

    そうではなくて、

     

    「この時間は英語の勉強があるから、早めに帰ろう」

    「この日は英語の勉強があるから、友だちの誘いは断ろう」

     

    となって、英語の勉強が進むんです。

     

     

    「仕事や家庭があるから、そんなことできるわけない」と思いますか?

     

    英語学習を優先順位の一位にすべきとまでは言いませんが、

    かなり上位にないと成果を期待することは難しいでしょう。

     

    ある意味、仕事や家庭よりも、英語の勉強を優先するくらいの気持ちが必要なんです。

    決して、仕事をサボったり、家庭を放ったらかしにしなさいと言っているわけではありません。

     

    でも代価を払うことなく、成果を求めるのは都合が良すぎです。

     

    一時的でいいんです。

    結果を出したいのなら、結果が出るまでは英語学習を優先順位の上位にしておくべきです。

     

     

    人生は、「選択」「集中」

     

    手に入れたい未来があるなら、

    そこにたどり着くために必要なことを選び、

    自分のパワー、時間、お金をかける覚悟も必要です!

     

     

    応援しています!

    英語学習がんばってください:)

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
    122
    ブログ著者

    谷口 翔太 Shota Taniguchi

    小学生から社会人まで、さまざまな年齢層の英語力を上げてきた超人気英語コーチ。
    高校、大学で2度のアメリカ留学を経験。
    現在は企業、大学でのTOEIC語学研修や講演活動を通して英語の指導をしている。
    全国通訳案内士国家資格取得。
    IIBC AWARD OF EXCELLENCE受賞。


    レッスンについてのご相談は随時承っておりますので、お気軽にお問い合わせください!

人気記事