ハードロック・ヘヴィメタル | 英語教室 | 音楽 | 東京で英語を最短で習得できる英会話スクール | 神田 新日本橋 大手町の英語 英会話教室

〒103-0021【英会話・英語が初めてでも大丈夫】
東京都中央区日本橋本石町4-3-8第18SYビル5F

TEL:03-6281-9875
FAX:03-6281-9895

  • ブログ 2020年4月28日

    こんにちは!

    おとなの英語予備校・代表の谷口翔太です。

     

    ハードロック・ヘヴィメタルを聴かないのなら、地球に生まれた意味などない!

     

    という有名な言葉を聞いたことがない人はいないでしょう…

     

     

     

    ということで、今までハードロック・ヘヴィメタルという音楽を聴いたことがない方にオススメのアルバムを5枚ご紹介したいと思います。

     

    “ハードロック・ヘヴィメタル”と聞くと、ものすごくハードでヘヴィで、速くてうるさいというイメージを持っている人も多いかもしれませんが、

    今回ご紹介するアルバムは、ハードロック・ヘヴィメタルの中でも比較的ポップで聴きやすいものばかり。

     

     

    「いきなりIron MaidenMetallicaはキツイ!」

    Cryptopsyなんてとんでもないわ!!!」

     

     

    というあなたは、ぜひこの5枚から始めてみてはいかがでしょうか?

    ちなみにどれもハードロック・ヘヴィメタル史に残る名盤ですよ!

     

     

    >>> Slippery When Wet 

    邦題は「ワイルド・イン・ザ・ストリーツ」。

    アメリカ・ニュージャージー州出身のバンド、Bon Jovi(ボン・ジョヴィ)の3rdアルバムです。

    有名なシングル曲も結構入っているんですが、シングル曲以外がそれらを上回るくらいカッコいい!

    谷口翔太の選ぶHR/HMアルバムTOP10に確実にランクインするアルバムです。

    ワイルド・イン・ザ・ストリーツ+3

     

     

    >>> Limit Break 

    ガールズメタルバンドCyntia(シンティア)の通算3枚目のアルバム。

    残念ながら現在は活動休止中です・・・

    日本のバンドなので、英語の歌詞に苦手意識がある方には絶対にオススメ!

    シングル級の曲しかない名盤です!

    Limit Break

     

     

    >>> Escape 

    ビルボードチャートで1位を獲得し、1,200万枚以上を売り上げたJourney(ジャーニー)のアルバム。

    このバンドはとにかくミュージックビデオやライブの服装がダサい!その辺を歩いている一般の人よりもダサい!←もちろん愛を込めて言ってます(笑)

    絶対に聞いたことのある有名な曲も入っている名盤!

    エスケイプ-35周年記念デラックス・エディション-(完全生産限定盤)(DVD付)

     

     

    >>> Lean Into It 

    日本でものすごく人気の高いハードロックバンドMr. Big(ミスター・ビッグ)の2nd。

    一曲目の“Daddy, Brother, Lover, Little Boy”を初めて聴いたときは本当に衝撃でした!

    東日本大震災の直後、多くの海外アーティストが来日をキャンセルする中、救済募金のための新曲を引っ提げて、ツアーのため予定通り来日。

    被災地東北でもライブをしてくれました。

    ボクも武道館のライブに行きましたが、メンバーの温かいコメントは今でも忘れません。

     

    「日本は世界で初めて僕たちの音楽を認めてくれた命の恩人。今度は僕たちがみんなの力になる番。少しでも勇気を届けたい」

     

    泣きました…

    リーン・イントゥ・イット

     

     

    >>> Vital Signs 

    映画「ロッキー3」の主題歌“Eye of the Tiger”(アイ・オブ・ザ・タイガー)で有名なSurvivor(サバイバー)のアルバムです。

    ちなみにEye of the Tigerはこのアルバムには入っていません…

    最初から最後まで本当にキャッチ―ですごく聴きやすいです。

    先週久々に聴きましたが、やっぱりこのアルバム好きやな~

    バイタル・サインズ

     

     

    ぜひ聴いてみてください:)

     

    講演会@甲南大学ネットワークキャンパス東京

    また帰りたい場所

    『注目情報はこれだ!』に掲載されます!

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
    28512
    レッスンについてのご相談は随時承っておりますので、お気軽にお問い合わせください!

人気記事