TOEIC勉強 | 英会話 | 英語の勉強 | 東京で英語を最短で習得できる英会話スクール | 神田 新日本橋 大手町の英語 英会話教室

  • ブログ学習法 2020年2月23日

    こんにちは!

    おとなの英語予備校・代表の谷口翔太です。

     

     

    ボクは英語の講師として、これまでさまざまな年齢層の方、さまざまな業種の方、さまざまな英語力の方に出会い、指導してきました。

     

    皆さんそれぞれに目標を持っていて、その目標に向かって努力されている方々ばかり。

    しかし、その中で結果を出せる人とそうでない人がいるのも事実です。

     

     

    目標に向かってがんばっているのに結果が出る人とそうでない人、いったい何が違うのでしょうか。

     

    当然その原因はひとつに絞れるわけではありませんが、いくつかある典型的な原因のひとつが、

     

    自分の現状を把握できていない

     

    ということ。

     

     

     

    例えば、「英会話ができるようになりたい!」と思ったら、あなたならどうしますか?

     

    最もよくあるのが、“英会話スクールに通う”ではないでしょうか。

     

    ネイティブスピーカーと話していれば、英会話ができるようになるだろうと多くの人が考えます。

    しかし、ネイティブスピーカーと英語で実際に話すのは実戦のようなものです。

    自分が身につけてきた英語力を実戦でどうのように応用するのかを学ぶ場です。

     

    アウトプットするだけのインプットがあるのかを、まずは一旦立ち止まって考えてみるべきです。

     

     

     

    では例えば、「TOEICで700点を取得したい!」と思ったら、どうしますか?

     

    TOEICの勉強を手軽に始められるので、まずは書店などでTOEICの対策本や問題集を購入し、実際に自分でやってみる方がほとんどではないでしょうか。

    もちろん、TOEICの講座を受講するという手段もあります。

     

    しかし、このときにも忘れてはならないのが、自分の現状を見極めること。

    例えば、英文法の基礎がわかっていない状態で、いきなりTOEIC700点目標の対策本などを購入してもほとんど力がつきません。

    TOEIC700点レベルの単語帳を購入して覚えたところで、それ以上によく出題されるもっと基本的な単語の意味も覚えていないのでは、TOEICの英文が読めるようになるわけがありません。

     

     

     

    たとえどんな目標を掲げたとしても、目標ばかりを見るのではなく、今立っている場所からどのようにしてそこに到達するのか、その道筋を考えなくてはなりません。

     

    目標を見失わないことは大切です!

    しかし、それと同じくらい大切なことは、自分の足元をよく見て、最短距離でゴールに到達するために何をすべきかを明確化すること!

    このことを絶対に忘れないようにしてくださいね。

     

     

    今日も応援していますね!

    英語学習がんばってください:)

     

    英語って本当に必要?

    4つの品詞を意識せよ!

    スコアが伸びない原因とは…

               
    ブログ著者

    谷口 翔太
    Shota Taniguchi
    株式会社おとなの英語予備校 代表取締役。
    全国通訳案内士国家資格|
    英検1級|TOEIC985点
    IIBC AWARD OF EXCELLENCE受賞者


    高校、大学で2度のアメリカ留学を経験。日本とアメリカの大学で英語学と英米文学を学ぶ。
    学習塾、予備校、ビジネススクールなどを経て、おとなの英語予備校を開校。
    英語の本質をついたわかりやすく楽しい授業は、多くの企業の語学研修や大学の講義でも高い評価を受け続けており、大好評となっている。



    おとなの英語予備校のレッスンを受けたい!と思ったら、まずは無料カウンセリングへ!

人気記事

  • カテゴリー

  • 人気記事