東京で英語を最短で習得できる英会話スクール | 神田 新日本橋 大手町の英語 英会話教室

〒103-0021【英会話・英語が初めてでも大丈夫】
東京都中央区日本橋本石町4-3-8第18SYビル5F

TEL:03-6281-9875
FAX:03-6281-9895

  • ブログ 2019年7月23日

    こんにちは!

    おとなの英語予備校、代表の谷口翔太です。

     

    今回も前回に引き続き、“分詞”の学習です。

    分詞はVの形をVingVppに変えて、「形容詞」のはたらきをするんでした。

    前回は形容詞のはたらきのひとつ、名詞を修飾する限定用法について学習しましたので、今回はもうひとつの、Cになるはたらき、叙述用法について解説します。

     

     

    >>>Cになる分詞

    She looked surprised.

    「彼女は驚いているように見えた。」

    SheがS、lookedがV、surprisedがCの第2文型です。

    このsurprisedは分詞ですね。

    形容詞と同じくCになるはたらきをしています。

     

    I heard him singing.

    「私は彼が歌っているのを聞いた。」

    IがS、heardがV、himがO、singingがCの第5文型です。

    分詞であるsingingがCの位置にあり、これも形容詞と同じはたらきですね。

     

     

     

    >>>VingかVppの判断

    名詞を修飾する分詞は、その修飾される名詞を基準にしました。

    Cになる分詞の場合、第2文型SVCならSを、第5文型SVOCならOを基準に考えます。

    そのSやOが“する側”ならVing、“される側”ならVppにするんです。

     

    では実際に問題をやってみましょう。

    問:適切な方を選びなさい。

    I saw her (          ) lunch with her friends.

    (A) having

    (B) had

     

     

    文型を考えるとIがS、sawがV、herがOですから、空欄がCということになります。

    第5文型なので、Oのher「彼女」を基準にしますね。

    彼女は“食べる側”ですから、(A) havingが正解です。

    I saw her ( having ) lunch with her friends.

    「私は彼女が友だちと昼食を食べているのを見た。」

     

    それでは、もう一問。

    The game was so much fun. You seemed (          ).

    (A) exciting

    (B) excited

     

    YouがS、seemedがVでCが空欄になっている第2文型です。

    つまりSのYou「あなた」が基準になります。

     

    ちなみにexciteは「わくわくさせる」という意味です。

    あなたがわくわく“させる側”かわくわく“させられた側”かを考えますね。

    直前の文ではThe game was so much fun「その試合はとても楽しかった」と言っていますので、文意からわくわくさせられた側だと理解できます。

    答えは(B) excitedです。

    The game was so much fun. You seemed ( excited ).

    「その試合はとても楽しかった。あなたは興奮しているようだった。」

     

     

    分詞の解説は以上です。

    形容詞のはたらきと共に、分詞の使い方をしっかり覚えておきましょう!

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
    82
    レッスンについてのご相談は随時承っておりますので、お気軽にお問い合わせください!